リストラで貧乏生活

私がうちは貧乏だと感じたのは、父が会社からリストラされた時です。それまでは普通の生活を送っていましたが、リストラされたことで、住んでいた社宅を出ることになり、引っ越すことになりましたが、引っ越し先はボロアパート。次の仕事が見つかるまで、父の失業手当で食いつないでいましたが、パチンコ好きの父は、失業手当をパチンコに使い込んでしまい、親戚に借金をするようになりました。当時、私は高校生でしたが、授業料を払うことができなくなり(先生の薦めで奨学金を受けることになりました)毎日親からはお金がない話ばかりを聞かされて、頭がおかしくなるような気がしました。貧乏から脱出できたのは、私が高校を卒業して社会人になってからです。父もどうにか仕事を見つけることができて、ようやくまともな暮らしができるようになりました。

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU