借金は家庭を崩壊させる

"今から15年ほど前、私が高校生の頃の話です。
私の父は自営業を営んでいたのですが、多額の借金を抱えて倒産しました。銀行や消費者金融だけでなく、いわゆるヤミ金にも手を出していたようで、強面の借金取りが家に押し掛けてくることもありました。父は借金取りを恐れて1人で遠くへ逃げてしまい、残された家族は不安な思いをさせられました。それと同時に父親に対する不信感も高まり、家族の絆もバラバラになりました。結局、母は父と離婚して家庭は崩壊しました。
その後、父は自己破産を申請して、取り立てから逃れることができましたが、失ったものはあまりにも大きいと思います。借金がなければ、幸せな家庭生活を続けていけたかもしれないと考えると悔しいです。しかし、そんな父の姿を見て育ったおかげで、私自身はしっかりした金銭感覚を身につけることができました。それが、せめてもの救いかなと思っています。"

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU